photo & hobby

好きに写真撮ってます!

Micro-NIKKOR 55mm F2.8 先日までの『F1.4』レンズとの比較

今日は『Micro-NIKKOR 55mm F2.8』で昨日のF1.4レンズと似たところで撮影してみました。

f:id:psato7:20191115204753j:plain

カメラ装着してるのが『Micro-NIKKOR』、手前がF1.4レンズです。

ちなみに『Micro-NIKKOR』はマニュアルフォーカスのみ、メルカリで1万円で買いました。昆虫・花の接写が好きなので手放せないレンズです。撮影範囲は『100mm~無限大』です。まともな撮影が出来るレンズです。

では昨日と同じように写真を撮ってみます。

f:id:psato7:20191115205154j:plain

接写時のボケは昨日より自然かと思います。

 

f:id:psato7:20191115205322j:plain

f:id:psato7:20191115205329j:plain

f:id:psato7:20191115205335j:plain

f:id:psato7:20191115205341j:plain

ボケ具合は昨日より自然だと思います。昨日のF1.4+接写リングはピント範囲が狭すぎて撮影が難しかったですが今日はマニュアルフォーカスといえども簡単な撮影でした。最後の写真は昨日の方がいいかなと思いますが全体的に接写時マイクロレンズが撮影の成功確率が上がると思いました。ポートレート撮影も可能です。

やはり接写撮影はマイクロレンズがいいなーと思いました。

ちなみに『24-120mm F4通し』に接写リングつけるとマイクロレンズより接写可能でたとえば『50~1500mm』程度の撮影範囲となりかなりの戦闘力になります。

『24-120mm F4通し』+『接写リング12mm』を持っていれば軽量装備にて通常撮影+接写撮影に関して高い戦闘力にて戦えると思います!

標準ズームレンズ持っていて接写に興味ある人は『接写リング』を是非購入してください!(下記クリック)

www.amazon.co.jp

ズームレンズではテレ端状態(最大ズーム)にしてオートフォーカスできない場合はマニュアルフォーカスにて撮影が必要です。

少々難しいですが接写はとても楽しいので気になる人は是非検討ください。