photo & hobby

好きに写真撮ってます!

z 50 + 『AI AF Nikkor 50mm f/1.4D』 F1.4で花等を撮影して遊んでみる

z 50 + FTZ +『AI AF Nikkor 50mm f/1.4D』とろけるようなボケを期待してF1.4のみで撮影して遊んでみます。これ以降はすべてF1.4での撮影になります。

f:id:psato7:20200109060017j:plain

まずは試し撮り。この組み合わせならDXセンサー(APS、センサーが小さってことです)でもボケが期待できます。
f:id:psato7:20200109060142j:plain

うん!よくボケますね!!マニュアルでの撮影になりますがタッチパネルの拡大ボタンで指定ポイントを拡大してピント合わせ出来るのでレフ機に比べてマニュアル撮影が格段にしやすいです。

f:id:psato7:20200109060308j:plain

f:id:psato7:20200109060312j:plain

このレンズではマイクロレンズと比べて接写ができません。接写でも30cm程度での撮影になりますがさすがF1.4ですね。よくボケます。マイクロレンズでなら10cm程度まで寄れますので私の持ってる『Micro-NIKKOR 55mm F2.8』の方が接写時のボケはあるかもしれません。

f:id:psato7:20200109060317j:plain

前ボケを狙った写真等、構図を考えれば撮影の幅が広がりそうです。上記のような構図の神社+葉っぱなら『Micro-NIKKOR 55mm F2.8』よりいい雰囲気の写真になると思います。

被写体以外よくぼけて猫の顔が引き立ちますね。

ただの通勤が楽しい通勤になります。

今回 z 50 + 『AI AF Nikkor 50mm f/1.4D』の組み合わせで元々AF付きのレンズですがZマウントではAF(オートフォーカス)が対応してません。ただF1.4で接写してます。ピント合わせがシビアなのでMF(マニュアルフォーカス)の方が使いやすいと思います。先ほど紹介しましたが指定ポイントを拡大してピント合わせすればよりピンポイントでピントが合わせられると思います。レフ機ではファインダー覗いて一生懸命ピント合わせかライブビューなら指定ポイント拡大はできると思います。

もし、私が『AI AF Nikkor 50mm f/1.4D』(今回のレンズ)、『Micro-NIKKOR 55mm F2.8』(MFのオールドレンズ)どちらがいいと言われたら『Micro-NIKKOR 55mm F2.8』かなと思います。

・『AI AF Nikkor 50mm f/1.4D』 F1.4でのボケは優秀、逆光に超弱い、太陽出ていると緊張する(笑)室内のポートレート向きかな?被写体+背景ぼかし写真専用?子供を写すと素敵な写真がとれます。なんとなく花畑で人物を写したいと思います。

・『Micro-NIKKOR 55mm F2.8』 F2.8でなかなかのボケ、接写可能、汎用性高い、ポートレートもそこそこ!使いやすいので持ち歩くことが多いです。

 

この手のレンズはメルカリなどで購入すれば『Micro-NIKKOR 55mm F2.8』(MF)なら1万円前後で購入できますのでMFデビューで1台いかがでしょうか?