photo & hobby

好きに写真撮ってます!

⛩磯前神社 神磯の鳥居 フィルムカメラ『F3』で撮影!

f:id:psato7:20200325123609j:plain

F3(フィルムカメラ)で神磯の鳥居を撮影

先日、 神磯の鳥居に撮影に行ったときにフィルムカメラで撮影した写真が上がりました!今回はカメラ屋さんからのデータ化した写真に一切加工無しです。

↓ちなみにデジタル一眼(D750、Z 50)での撮影ブログ記事です。是非比較してください!
www.ss7-photo.com

 

撮影機材:F3(フィルムカメラ)/ISO800フィルム +『SAMYANG 単焦点広角レンズ 14mm F2.8 ニコン

F2.8超広角レンズでの撮影になります。

f:id:psato7:20200325124104j:plain

f:id:psato7:20200325124228j:plain

f:id:psato7:20200325124916j:plain

27枚撮りのISO800フィルムでしたがほとんど失敗でした。

デジタル一眼の設定を見ながらフィルムカメラの設定を決めましたがあとでカメラ屋さんに聞いたらフィルムでの星空撮影はシャッター時間を1.5倍程度で撮影しないと暗くなるとのことでした・・ほとんど暗い写真で見せられるのが今回紹介した写真程度になってしまいました(笑)

フィルムで撮影する合理性は全くありませんが操作している感が強くてとても楽しいです!今年の夏はF3にて本気で天の川を狙いたいと思います。

 

追記

失敗写真もアップします(誤記修正もしました)

f:id:psato7:20200325210544j:plain

↑完全に露出不足、F3(今回のカメラ)での最大シャッター速度8秒での撮影です。3枚目の写真は三脚を使った同じ位置での撮影ですがbulb(押してる間ずっとシャッターを開ける)で60秒程度で撮影したら同じ位置で3枚目みたいな比較的綺麗な写真になりました。

今回のF3(フィルムカメラ)の設定方法ですが邪道かもしれませんが、まず使用するレンズをデジタル一眼でピント合わせ、撮影してシャッター速度、F値を決定、ISOはフィルムの800で固定して設定を決定しました。

ちょっと紹介しましたがフィルム現像時にカメラ屋さんと話したら夜間の星空の撮影ではデジタルと違うのはデジタル設定より露出時間は長くするそうです。理由はフィルムに焼いていく時、シャッターが開いている時、最初はよく感光するそうですが時間がたつとフィルムの感光が鈍くなるそうです。よってデジタル一眼で設定を想定しても暗くて失敗写真になるそうです。今回の成功写真は設定を振って露出時間を極端に長くしたものがあったからです。

最初にカメラ屋さんに相談してればよかったなーと思いつつ現像時になりましたが近所に相談できるカメラ屋さんでF3を購入してよかったなーと思いました☺