photo & hobby

好きに写真撮ってます!

💻NX Studio・lightroom Classic・lightroomの現像比較📷

f:id:psato7:20210307194019j:plain

編集前画像

今回は1枚目の写真を下記3ソフトの現像比較をしてみます。

・NX Studio:Nikonの無料ソフト

lightroom Classic:Adobeのローカル編集プロ向け現像ソフト

lightroom(CC):Adobeクラウド保存編集現像ソフト、マルチ機器での編集

※私はNX-Dでraw現像してましたが特に勉強はしてません。素人レベルの話になります。

 

表題と順番が入れ替わります。まずはNX Studio・lightroom Classicの比較

f:id:psato7:20210307194653j:plain

lightroom Classic

f:id:psato7:20210307194801j:plain

NX Studio

lightroom Classicでの編集は全体の色の調整とメジロをピンポイントで調整しております。

NX Studioでも同様の編集しましたが元々暗いメジロはピンポイント編集でも黒つぶれした色が戻りませんでした。

f:id:psato7:20210307195134j:plain

NX Studio ②

↑『NX Studio ②』これはNX Studioで特にlightroomに合わせず編集しました。これはこれで綺麗だと思いますがlightroom Classicの方がメリハリがあって好みですね。

上記の写真で分かったことは

1.lightroom Classicの方が編集での明暗差の幅が大きい

2.ピンポイント編集でNX Studioはシャープさの編集ができない

3.lightroom Classicはデジタイザー(タッチペン)での操作に特化され使いやすかった。NX Studioでは軽くいじった感じデジタイザーは想定されていないと思われるがNX-Dと比べるとはるかに使いやすくなっている。

 

次にlightroom Classic・lightroomの比較

f:id:psato7:20210307194653j:plain

lightroom Classic

f:id:psato7:20210307200907j:plain

lightroom

全体のパラメータは合わせました。メジロはピンポイント編集でそれほど頑張ってません。

ほぼ同じ感じになりましたがlightroomは悪く言うと下位互換、パラメータが若干少ないかな?メジロに対してのピンポイント編集もClassicと比べてやりにくいと思いました。どちらもタッチペン編集は有効でした!

 

以上より私は『lightroom Classic』を契約することに決めました。理由はlightroomシリーズが画像の明暗差に柔軟なのとデジタイザーでピンポイント編集の容易さです。

NX Studioの前のソフトNX-Dでさんざん画像編集してきましたが次のステップとして納得の『lightroom Classic』に決めました!『lightroom (CC)』での画像クラウド保存、マルチ機器での運用も気になりましたがソフト機能重視ですね!

 

ここまで、NX-D(Nikonの現像ソフト、NX Studioと同等)で素人運用している私の考察になりますが参考になればと思います。

違う写真で比較できれば紹介したいと思います☺