photo & hobby

好きに写真撮ってます!

(昔話)マチュピチュ~ウユニ塩湖①

f:id:psato7:20191226215303j:plain

2013年1月の話です。ウユニ塩湖に行ってきました。

正確には日本→アトランタ→リマ(ペルー)→クスコ(ペルー)→マチュピチュ(ペルー)→ラパス(ボリビア)→ウユニ(ボリビア)となります。ツアーで行きましたが参加者はなんと4人、添乗員が最後までついてました。南米は英語が通じないので一人で行くと苦戦するかもしれません。

f:id:psato7:20191226220732p:plain

f:id:psato7:20191226220758p:plain

ウユニ塩湖で鏡張り写真(薄く水が貼った状態で空が塩湖に写る状態)を撮影するなら1月末から2月までになると思います。もし、超絶風景を楽しみたい人は早急に予約が必要だと思います。

今回は数回に渡って当時の写真を紹介したいと思います。当時、写真は素人でしたので見苦しい所は勘弁してください(笑)

成田よりアトランタまで約13時間、乗り継ぎ待ち時間6時間、アトランタ~リマまで6時間かかりました。

リマで一泊してリマからクスコまで飛行機ですぐでした。

では、クスコから

f:id:psato7:20191226221228j:plain

f:id:psato7:20191226221918j:plain

なんとも言えず空が近いなーという感じでした。クスコ空港で飛行機を降りたら妙に息苦しいです。標高が3300m!この旅行で携帯酸素ボンベが売っていたのがクスコ空港のみでした。高山病が心配な人は必ずここで購入した方がいいです。現地で売っている高山病の飲み薬は濃いカフェインの薬で体質が合わないと気持ち悪くなります。心配な人は日本で高山病の薬を処方してもらいといいと思います・・

なぜ詳しいかと言いますと私は高地でひどい高山病になります。富士山も9合目でグロッキーになります。この旅行で中盤~後半は富士山超えの標高で地上に戻るまで死んでました(笑)

f:id:psato7:20191227053101j:plain
山の上には携帯のアンテナでしょうか?妙にたくさん見られました。

f:id:psato7:20191226221702j:plain

f:id:psato7:20191226221706j:plain

クスコ周辺です。日本では拝めない感じで素晴らしい景色でした。

f:id:psato7:20191227054603j:plain

クスコ、ボリビアの街ですが大体茶色の屋根になってます。もう少し先のボリビアの首都、ラパスの街はすり鉢状の素晴らしい街の景色・・でも高山病でほぼ死んでて写真はありません(笑)

f:id:psato7:20191226221941j:plain

ちなみにどこに行っても『コカ茶』がありました。日本ではどうなんでしょうか?高山病対策にいいそうですが効果は感じられませんでした。

f:id:psato7:20191227055008j:plain

f:id:psato7:20191227055040j:plain

クスコ周辺で一泊してからマチュピチュに向かいます。有名な観光列車に乗ります。上まで景色が見えて優雅な電車でした。

f:id:psato7:20191227055439j:plain

軽食も出ました。基本的に旅行客は観光列車でのみマチュピチュに行けます。地元の人用の列車はあるそうですが観光客は乗れません。

f:id:psato7:20191227055653j:plain

f:id:psato7:20191227055657j:plain

f:id:psato7:20191227055701j:plain

クスコ近郊~マチュピチュ駅まで1時間ちょいでしょか?駅前は売店だらけでした。露店の買い物はぼったくられないように注意しましょう。東南アジアでの露店と同じ方式で対応すればOKです(笑)

価格を聞く→こちらからは聞いた金額から1/5~1/10程度の価格にまけろという→最終的に1/3程度?の価格になるように頑張る、といった感じです☺電卓(スマホアプリ)とゼスチャーでどうにかなるでしょう!

ここからバスに乗ってマチュピチュに向かいます。たまに崖下に落ちるんじゃないかという感じの道でした。

f:id:psato7:20191227070026j:plain

f:id:psato7:20191227070029j:plain

f:id:psato7:20191227070032j:plain

f:id:psato7:20191227070036j:plain

バスから降りたらすぐレストランがありそのまま5分程度歩くと・・ああ よく見かける風景でした。ついに来たな・・と思ったら案外日本人がいっぱいです。大阪のおばちゃん集団がいたししてアウェイ感が全くありませんでした(笑)

f:id:psato7:20191227123306j:plain

f:id:psato7:20191227070523j:plain

f:id:psato7:20191227070528j:plain

 

f:id:psato7:20191227070542j:plain

f:id:psato7:20191227070546j:plain

 

f:id:psato7:20191227070552j:plain

f:id:psato7:20191227070557j:plain

その後、遺跡を巡りました。見ごたえがあり楽しかったです。マチュピチュ!って写真がありますがそれだけではなく駅前で買い物→バスで遺跡に向かう→マチュピチュ!→遺跡巡り と見どころたくさんでした。

標高も3000m以下なので高山病にもなりません。移動も楽々行けます。人生に一回は行ってみてはいかがでしょうか?

 

次回 チチカカ湖(太陽の島)→ウユニに続く