photo & hobby

好きに写真撮ってます!

⌚Kospet Prime 2 その③ ホームアプリ変更 ~究極の腕巻ツール~

f:id:psato7:20210104070257j:plain

今回は『Kospet Prime 2』ホームアプリ変更ポイントと最低限の設定を紹介します。

(撮影機材:Z 50 +『 NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR』)

『Kospet Prime 2』とはandroid10カスタムOS搭載、sim対応スマートウォッチです。

android10カスタムOSの問題点として

・デフォルトホームアプリは通常のandroid通知領域が出せない

・音量調整が物理ボタンで出来ない。

 

一枚目の写真、左は元々のホームアプリです。今回ホームアプリとして『Nova Lancher 有償版』に変更します(写真左)

流れとして

1.Nova LancherをPlayストアから普通にインストール

 無料でもOKですが機能が限定されます。

2.Nova Lancher設定

 ・ゼスチャーと入力にて必要な設定を入れます。

f:id:psato7:20210104092321j:plain

下にスワイプ:通知領域の展開←これで通常のandroidの通知領域が出るようになります。

あとは好みで入れたい機能を割り当てればOKです。

特に音の設定が物理ボタンでないので適当な音調整アプリを入れて好きなゼスチャーでアプリ起動すればよいでしょう。

 

・ホームのアプリ配置に癖があります。

f:id:psato7:20210104093655j:plain

このスマートウォッチは画面表示に『スクエアスクリーン』『円形スクリーン』のモードがあります。

f:id:psato7:20210104092946j:plain

↑スクエアスクリーン

f:id:psato7:20210104093018j:plain

↑円形スクリーン

 

円形で表示させるとボタンが押せなくなるので適時エッジスクリーン(四角で小さく表示して画面上のボタンに触れるようにするモード)にする必要があります。

f:id:psato7:20210104093204j:plain

右上物理ボタン長押しでモード変更できます。

これが『Nova Lancher 』も対象になりましてモード変更ごとにホーム画面が崩れます。

f:id:psato7:20210104093712j:plain

↑アプリ、ウィジット配置を『縦4列×横5列』にして

エッジスクリーンモードで上記の位置にアプリ、ウィジットを配置すれば円形スクリーンでもアプリ配置が崩れません。

ちなみにスマートウォッチデフォルト、ホームアプリの時計表示は崩れることはありません。

 

『Nova Lancher』の方が情報が見やすく使いやすいですがデフォルトのアプリの方がカッチョイイです。

ホーム画面の使い分けをしたいのでアプリ『クイックホーム切替』を入れてすぐに切替可能にして気分に合わせたホームアプリにしてます☺

f:id:psato7:20210104095047j:plain

f:id:psato7:20210104095052j:plain

f:id:psato7:20210104095057j:plain

楽しいおもちゃです!

f:id:psato7:20210104095229j:plain

ただデカいです(笑)

みなさんも挑戦してみてください!