photo & hobby

好きに写真撮ってます!

⌚Kospet Prime 2 その④ PayPayの使用感 ~究極の腕巻ツール~

f:id:psato7:20210104152356j:plain

今回は『Kospet Prime 2』でPayPay支払いを紹介します。

(撮影機材:Z 50 +『 NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR』)

『Kospet Prime 2』とはandroid10カスタムOS搭載、sim対応スマートウォッチです。

 

まずはsimを入れてデータ通信できる必要があります。私はY!mobileの1契約でデータsim3枚追加(音声1枚+データ3枚)できるサービスを使用してます。格安会社の同様サービスがありますが速度が遅すぎたのでY!mobileに変更しました。『Kospet Prime 2』とY!mobileは相当田舎に行かなければ問題ありません。

www.ymobile.jp

PayPayアプリはPlayストアで普通にインストールできます。

PayPayはスマホ+『Kospet Prime 2』の2台で1アカウント設定ができます。ここでは『Kospet Prime 2』は2台目である必要があります。何故かというとPayPayのアカウント、パスワードを入れた後、認証キーが届きます。『Kospet Prime 2』はアプリを切替や2ケ動かすことを出来ないので認証キーを確認してPayPayアプリに入力できません。

よって1台目のスマホに届いた認証キーを確認し『Kospet Prime 2』のPayPayアプリに入力する必要があります。

ここでもう一点問題があります。

『Kospet Prime 2』は日本語入力のアプリが入ってません。入力用アプリは何でもOKではなく私の結論は『ATOK』(有償)の設定をフローディングキーボードを縦画面で有効、キーボード透明を有効、透明度40%に設定

認証キーの入力が上記でうまくいきました。google日本語入力等では認証キーの入力ができません。別アプリでも『フローディングキーボード』設定があれば入力できるかもしれません。ATOKは1500円もするので無償期間で設定を行うといいでしょう!

ここまで解析するのはなかなか疲れましたがこれで使用できます☺

f:id:psato7:20210104155857j:plain

実際の起動画面です。スクエアスクリーン(小さい表示)になりますがこれでもコンビニで問題なくスキャンできます。『Kospet Prime 』←2じゃない前モデルはこの状態ではスキャンできなかったと思います。いちいち『円形スクリーン』にして拡大しないとコンビニ払いができませんでした。

f:id:psato7:20210104160418j:plain

カメラを使ったスキャン払いも余裕です!カメラの角度的に少々やり難い程度でスキャン後の金額入力も問題ありません。

 

時計1個で支払いまで可能になりました♪

実は本ブログではスマートウォッチ紹介3台目になります。それぞれPayPayの使い勝手を紹介しましたが『Kospet Prime 2』は起動から支払いまで非常にスムーズでこの手の端末でやっとまともに使えるようになりました!

 ↓過去の記事です。

www.ss7-photo.com

www.ss7-photo.com

 

はっきりいって『Kospet Prime 2』一択ですね(笑)安心してPayPay払いができます☺