photo & hobby

好きに写真撮ってます!

⌚DM100 新たな究極の腕巻ガジェット(私的に)⑤ LINE 端末2台に一つのアカウント割り当て!

f:id:psato7:20200926202515j:plain

何度か紹介している腕に巻く腕時計とは異なる新たな端末『DM100』、今回は私のメイン端末『galaxy noto8』と同じアカウントをDM100に割り当てます。

通常LINEはモバイル端末1台にしかインストールできませんがちょっとしたコツで2台にアカウント割り当てできました!

今回の内容はおそらく中華ウォッチのandroid7.1搭載の端末なら同様の内容で対応できると思いますので参考にしてください。

ではまずはLINE Liteというアプリをインストールします。

f:id:psato7:20200926204546j:plain

LINE LiteはPlayストアからインストールできません。野良アプリのインストールが必要です。chromeで『LINE Lite apk』と検索すれば簡単に見つかります。ダウンロード後インストールします。供給元不明のアプリのインストールで警告が出ますが許可してください。(インストール後は許可しないに戻した方がいいと思います)

f:id:psato7:20200926210115j:plain

↑DM100とは異なる端末ですが画面は同じです。LINE Liteを起動して『メールアドレスまたはQRコードでログイン』を押して手持ちの別端末のLINEアカウント情報を入力、その後パスワードが表示されるのでメイン端末(別端末)にそのパスワードを入力すれば2台で1アカウントの使用が可能になります。

やる気があれば案外簡単です☺

ちなみに3台で使えるか試しましたがダメでした。モバイル端末は1アカウントでLIMEアプリをメインに1台、LINE Liteに1台の2台で運用可能になりました!(別にPCにも入れられたはずです)

 

実際の受信ですが2台で同じ感じで受信されます!

f:id:psato7:20200926213114j:plain

これでメイン端末を出さずに腕巻き端末で同じことができますね!ちなみにLINE通話も問題なくできます☺

f:id:psato7:20200926213545j:plain

DM100での入力画面です。文字入力はそれほどやり難くありません!メッセージ、LINE電話はおおよそつながりそうな感じでした・・通知は若干分かりにくいかな?

 

LINEアカウントをモバイル複数端末で運営したいなーと思って調べましたが案外簡単にできました(笑)

これでDM100だけでLINEの運用が可能になりました!腕の端末だけでLINEのメッセージ、通話が完結します。

今回はDM100に対しての紹介ですがその他のタブレットなどでも同じことができますので2台までならLINEアカウントを複数運用できます!

 

今回何となくLINEを複数運用できないか調べた程度でしたが腕巻き端末一台で通知関連がほぼ完結できるようになりました!

皆さんも別のモバイル端末でもいいのでLINEアカウントを複数運用すると幸せになるかもしれません!悪いことに使わないでくださいね(笑)